ジュエリーバー ダイヤモンドを科学する

喜平、マリッジリング、ジュエリーのことなら
宝石鑑定士の店【ジュエリーバー】へお任せください

ジュエリーバートップページ > 宝石を科学する > リングをはめる指にはそれぞれ意味がある
リングをはめる指を科学する

皆さんが指輪をされるとき、それぞれの指に理由があるとお考えになったことはありませんか。最も広く知られているのは左手の薬指ですね。 その訳は、・・・・・

 

 

右 手

 

 

親 指

指導者の指。行動力、意志の力が強くなるかも。

 

人差し指

集中力を高め持続させる指。仕事の能力がアップすること間違いなし?!

 

中 指

現実的な力が身につく指。スピーディーに、意のままに行動できるかも。

 

薬 指

宝石のパワーがストレートに出る指。心が安定し、穏やかな気持ちになれるかも。

 

小 指

自分を表現・アピールして、皆に好印象を持たれる指。高感度がアップするかも。

左 手

 

 

親 指

自分の意志を貫く強い力を持つ指。自分に自信を持ちたい人に最適。

 

人差し指

精神的に高め、積極性を引き出す指。引っ込み思案の人にピッタリ。

 

中 指

直感で相手の機微が読める指。人間関係、コミュニケーションが円滑・スムーズに。

 

薬 指

古代ギリシャ人によると、この指は心に繋がっていて愛の進展を深める指だそうだ。

 

小 指

願い事を成就させる指。恋人募集中の人にまさにオススメ!お守りにもいいかも。

 


(C) KEI JEWELRY Corporation All rights reserved since 1999.
このページの最上部へ移動
.